>  > SARD スポーツキャタライザー トヨタ マークX DBA-GRX121 3GR-FSE 89310

SARD スポーツキャタライザー トヨタ マークX DBA-GRX121 3GR-FSE 89310

2019年4月3日(水)
紙面県内経済

九州最大規模96.2メガワット 宮崎市でメガソーラー施設着工

2015/04/07

宮崎市細江に建設される最大出力96.2メガワットのメガソーラー完成予想図(パシフィコ・エナジー提供)

 太陽光発電事業会社パシフィコ・エナジー(東京 SuperSportMirror(スーパースポーツミラー) フォルクスワーゲン ゴルフ ドアミラー SUVミラーLED クローム オートマチック RHD VW ゴルフ4/ボーラ、金當一臣社長)は 【送料無料】 225/35R19 19インチ WORK グノーシスGR 203 8J 8.00-19 YOKOHAMA ヨコハマ アドバン スポーツ V105 サマータイヤ ホイール4本セット 輸入車 フジコーポレーション、

SARD スポーツキャタライザー トヨタ マークX DBA-GRX121 3GR-FSE 89310トップページ

、宮崎市細江に最大出力96・2メガワットのメガソーラー施設を建設する。3月30日に着工、2018年春の商業運転を目指す。同社によると、完成すれば九州で最大規模の太陽光発電所となる。

 建設地は、ゴルフコース建設が予定されていた山間地の140ヘクタールで 【関西、関東限定】取付サービス品RA6-9 オデッセイ エアロ 3点キットB / (片側ハーフタイプ)【ダムド】RA6.7 M/C前 ODYSSEY IMPERIAL 3点キット、県内2企業から賃貸。約30万枚のパネルを設置し、発電される電力は一般家庭3万世帯分の消費電力に匹敵するという。20年間の契約で九州電力に全量売電する。三菱東京UFJ銀行を単独幹事行とする宮崎銀行など日本の金融機関12行から、ノンリコース=非遡及(そきゅう)型融資=型のプロジェクトファイナンスで、22年間総額350億円の融資を受ける予定。

 国内では20年までに総発電量の20%を再生可能エネルギーで賄うことを目指しており、金當社長は「私たちのチームが海外や国内の太陽光事業開発を通して培った経験を生かすことで、(国内の)目標達成に貢献できると思う」とコメントしている。

 パシフィコ・エナジーは12年設立。許認可支援、施設設計、財務支援など太陽光発電に関するあらゆる事業を展開している。

【関連記事】
太陽光発電所が起工 都城の未利用市有地(2014年05月14日)
旭化成工場で太陽光 丸紅 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:N ONE(JG系 ターボ車)】BLEST ユーロマジック タイプS-07 セミグロスブラック 5.0Jx15エナセーブ EC202L 165/55R15、発電効率向上へ実証試験(2014年02月25日)
ゴルフ場跡地へ太陽光 宮崎ガス プロジェクトμ ベストップ フロント左右セット ブレーキパッド グロリア QJY31 F233 プロジェクトミュー プロミュー プロμ BESTOP ブレーキパット【店頭受取対応商品】、延岡に来月稼働予定(2014年02月22日)
都農に出力8.3メガワット太陽光発電 15年運転開始目指す(2013年11月30日)
フォーカス  太陽光発電をめぐる動き(下)(2013年10月22日)
フォーカス  太陽光発電をめぐる動き(上)(2013年10月15日)

アクセスランキング

47CLUBお取り寄せRANKING

ピックアップ

{yahoojp} {miyabiz.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-970