>  > SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J
18インチ サマータイヤ セット【アクセラ(BL系)】MANARAY ヴァーテックワン ロングビーク メタリックブラック/リムDC/アンダーカットポリッシュ 7.0Jx18LEMANS V LM5 215/40R18 グロンドマン 国産シートカバー W650(99年 EJ650A1/C1) ワインレッド(シルバーライン)/白パイピング(張替)[GH5557KC3554P20]  ビンテージハンドルポスト1.5インチ (ポリッシュ) ガレージT&F ドラッグスター250(DRAGSTAR)プロフ  フレンド 

SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J

SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース S430 FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 UA5 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J

<<   作成日時 : 2009/08/29 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / 【謝恩セール】XAM/PREMIUM/ザム/スプロケ/ブロンズカラー/A5105X39T/4528388421423トラックバック 0 / コメント 0

 元伊勢(もといせ)とは、もともと皇居内に祭られていた皇祖神の天照大御神を伊勢神宮内宮に至るまでの間に一時的に祀った伝承を持つ神社・場所をいいます。崇神天皇(紀元前148年-紀元前30年)の皇女豊鋤入姫命により倭国、笠縫邑に移され、その後垂仁天皇(紀元前69年-70年)の第四皇女倭姫命に引き継がれ約60年の間をかけて行われたといわれています。

天火明命(アメノホアカリノミコト)

 天火明命は、日本神話において、天照大神の孫であり、天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)の息子。称辞は天照国照彦。アメノオシホミミ(天忍穂耳命)と高木神(タカギノカミ)の娘ヨロヅハタトヨアキツシヒメとの間に生まれました。ニニギは弟だが、『日本書紀』の一書では子としています。
 日本書紀によると邇邇芸命(ニニギノミコト)の兄です。日本神話に登場する神です。

『古事記』に天火明命、『日本書紀』に火明命(ホアカリノミコト)、天照国照彦火明命、

また『先代旧事本紀』には天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやのみこと)と記されています。

『先代旧事本紀』では物部連の祖である饒速日命(ニギハヤヒノミコト)と同一神としています。

『播磨国風土記』ではオホナムチの子としています。

 名前の「天照国照」「火明」からわかるように太陽の光や熱を神格化した神です。

 また、『古事記伝』では「ホアカリ」は「穂赤熟」で、稲穂が熟して赤らむ意味としており、天皇に繋る他の神と同様、稲に関係のある名前でもあります。太陽神、農業神として信仰されています。このようなことから天穂日命の系譜、つまり天津神系の出雲神を源流としていることが伺えます。

 『新撰姓氏録』では、天火明命の子孫を「天孫族」としています。

 天火明命は、

SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J 買取専門店

国内正規品/MOTUL モチュール 7100 4T 10W40 20L 《エンジンオイル 4サイクル ペール缶 同梱不可 バイク用 11118050》;【USA在庫あり】 エリック・ビューエル・レーシング Erik Buell Racing フェアリング SD R アッシー 黄1個売り) 0520-1346 HD;FUJITSUBO AUTHORIZE S スバル フォレスター 2.0 NA SJ5用 (350-64541)【マフラー】フジツボ オーソライズS 藤壺技研

SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J;ヴォクシー※全車共通/トヨタ(H13/11~19/6)専用設計ラゲッジマット【カジュアルタイプ】荷台・トランク部分■耐久性・耐摩耗性に優れた安心の日本製/車種専用オリジナルフロアマット;SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース REAR + BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Red RM125 (125) 96-03 RM250 (250) 99-03;Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント ユーノスコスモ JC3SE;NGK エヌジーケー イグニッションコイル ハイゼット 660cc S320V EF-VE 品番U5158 3個

【送料無料】 205/55R16 16インチ WEDS ウェッズ ジョーカー ステア 6.5J 6.50-16 DUNLOP ダンロップ エナセーブ RV504 SALE サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, zoom/ズーム ダウンサス ダウンフォース SX4 YA41S, デイトナ DAYTONA バイク バッグ GIVI PL3105CAM パニアホルダー 91685, Rosso StyleLab ロッソ スタイルラボ プロテクトレザーグローブ レディース サイズ:S, オレンジ 520x114 ドライブ チェーン & 13/48 Gearing ヤマハ YZ125 13T & 48T Sprockets (海外取寄せ品) クーポン利用で最大1000円割引 グロンドマン GRONDEMENT バイク シートカバー ホンダ HONDA エナメルレッド/透明ダブルステッチ 張替 PCX125[初期/EPSエンジン] GH213HC560SW0

、熱田神宮大宮司を代々務めた尾張氏(尾張連)、住吉大社(大阪市住吉区)の歴代宮司家の津守氏、籠神社(京都府宮津市)の歴代宮司家の海部氏など多くの氏族の祖神です。天照と天火明は同義語であり一般的には火明命と呼ばれることが多いです。このことからも海にかかわる人々によって先祖神とされています。尾張氏は中部地方に勢力を持っていた氏族であり、物部氏と深い関係を持っていたことから、尾張氏が祀る天火明命が天照大神(伊勢神宮)の子とされたと考えられています。

 天孫族は大和国葛城の高尾張から尾張国に移り、子の天香山命(あめのかぐやまのみこと)の時に定住し、真清田神社(愛知県一宮市)に天火明命を祀ったとしています。尾張氏は中部地方に勢力を持っていた氏族であり、物部氏と深い関係を持っていたことから、尾張氏が祀る天火明命が天照大神(伊勢神宮)の子とされたと考えられています。また住吉三神を祀り住吉大社(大阪市住吉区)を創建した田蓑宿禰は尾張氏の一族であり 、その子孫が住吉大社の歴代宮司家としての津守氏です。

 この中で注目しなければならないのは、「天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊」(あまてるくにてるひこあまのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)です。

天照国照彦 + 天火明 + 櫛玉饒速日尊

 この複数の神を習合させたような長い神名こそ、ホアカリの意味を教えているのだろうか。

 特に末尾の名である「饒速日尊」(にぎはやひのみこと、以下、ニギハヤヒ)は『日本書紀』で一度だけ登場してくる箇所があります。『先代旧事本紀』には「物部氏」の祖とあります。それは、神武天皇の条において、神武天皇の東征以前に、大和で王として君臨していた人物であり、「物部氏」の祖であると明記されていると言うことは、「尾張氏」は、「物部氏」と同祖であることになるらしいのです。

 また全国の天照御魂神社はその天火明命を祀るところが多いのです。  

天火明命系図

[神々の系図] 『古事記』 
  神=かみ、命=みこと

[別天津神(ことあまつがみ)五柱の神々][*1]
[三柱の神](造化の三神) 独神

 ・天之御中主神・・・・・・・・津速魂尊・・・・・・・天児屋根命
(あめのみなかぬしのかみ)
 
 ・高御産巣日神━━━━━━━━━━━━━━━┳天思兼命
(たかみむすひのかみ)[*2] ┃(アメノオモイカネ)
 高皇産霊神     ┣天太玉命
     ┃
     ┗天忍日命

 ・神産巣日神━━━━━━━少彦名命
(かみむすひのかみ)
 神皇産霊神

[二柱の神] 独神

 ・宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
 ・天之常立神(あめのとこたちのかみ)

[天津神]神世七代(かみのよななよ)

  1. 国之常立神(くにのとこたちのかみ)
  2. 豊雲野神(とよぐもぬのかみ)
  3. 宇比邇神(うひぢにのかみ)・須比智邇神(すひぢにのかみ)
  4. 角杙神(つぬぐいのかみ)・活杙神(いくぐいのかみ)
  5. 意富斗能地神(おおとのじのかみ)・ 大斗乃弁神(おおとのべのかみ)
  6. 淤母陀琉神(おもだるのかみ) ・阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)
  7. 伊邪那岐神(いざなぎのかみ)・伊邪那美神(いざなみのかみ)

    [神世七代]〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓伊邪那岐命
    (いざなみ)    ┃  (いざなき)
            ┃          
     [三貴神] ┏━━━━━━━╋━━━━━━━┓
        須佐之男命    月読命     
     (すさのお)(つくよみ)(あまてらす)
          海を支配     月、夜を支配 日の神、高天原を支配
               ・
                   ・
     綿津見大神大山津見神  [天孫降臨]天之忍穂耳命
     (わたつみ)(おおやまつみ)          ┃(あめのおしほみみのみこと)
       ┃  ┏━━━┫      ┣━━━━┳━━饒速日命(にぎはやひ)
       ┃  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓迩迩芸命 ┃
       ┃(いわながひめ)(このはなさくやひめ) ┃   (ににぎのみこと)  ┗━━天火明命(ほあかり)   
       ┃  [*3]         ┃      
       ┃      ┃   
    ┏━━┫   ┏━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
    ┃ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓火遠理命(山幸彦)火須勢理命   火照命(海幸彦)
    ┃(とよたまひめ) ┃   =彦火々出見尊  (ほすせり)  (ほでり)   
    ┃    ┃   (ほおりのみこと)
    ┃    ┃   
    〓〓〓〓〓〓〓鵜葺草葺不合命
    (たまよりひめ) (うがやふきあへず)
    ┃   
    ┃  
    〓〓〓〓〓〓神倭伊波礼毘古命=初代天皇:神武天皇
    (あひらつひめ) (かむやまといはれひこ)

    元伊勢 籠神社(このじんじゃ [Bellezza] ベレッツァ アブソルート シートカバー ラパン HE21S H14/9~H16/9 4人乗 [ターボ / モードII / X / X2] ※北海道は送料2300円(税込) 沖縄・離島は要確認、こもりじんじゃ)


    京都府宮津市字大垣430
    式内社(名神大)、丹後国一宮で、旧社格は国幣中社(現、神社本庁の別表神社)

    別称 元伊勢根本宮、内宮元宮、籠守大権現、籠宮大明神。

    御祭神:彦火明命(ひこほあかりのみこと)

    別名:天火明命(あめのほあかりのみこと)
    天照御魂神(あまてるみたまかみ)
    天照国照彦火明命(あまてるくにてるひこほあかりのみこと)
    饒速日命(にぎはやひのみこと)

    豊受大神(とようけのおおかみ 【マットワールド/MATWORLD】プレオ 等にお勧め チェック柄フロアーマット1台分 ドレスアップシリーズ 型式等:L285F 品番:SB0043、別名:御饌津神)
    天照大神(あまてらすおおかみ)
    海神(綿津見大神・わたつみのかみ)
    天水分神(あめのみくまりのかみ)を相殿に祀る。

     【国指定重要文化財】

     祭神には諸説あり、『丹後国式社證実考』などでは伊弉諾尊(いざなぎ)としています。これは、伊弉諾尊が天に登るための梯子が倒れて天橋立になったという伝承があるためです。

     丹後半島の付け根、天橋立の北西に、2000年以上の歴史を有する元伊勢籠神社があります。籠(こも・かご)[*4]は古代にはこれをコと訓みました。コは恐らく古代の竹籠製の船の意味で籠をコモリと訓むようになったことから、祭神は天水分神とか、「み子守の神」とも称されました。とはいえ、義彦火明命・豊受大神・天照大神・海神・天水分命を祭神とするともいうが、諸説があります。
     累代の宮司家海部氏もその名のごとく、海民の祖を仰がれる家筋です。『延喜式』の名神大社で、祈年・月次・新嘗の頒幣にも預かった。これは、五畿(畿内)[*5]以外の神社では例が少ないものです。  

     社伝によれば、養老3年(719年)、神代と呼ばれる遠くはるかな昔から奥宮真名井原(現在の境外摂社・奥宮真名井神社)に豊受大神をお祭りして匏宮(よさのみや、与佐宮とも)と称されていました。『神道五部書』の一つの「豊受大神御鎮座本紀」によれば、崇神天皇の時代、天照大神が大和笠縫邑からうつられて、之れを吉佐宮と申して一緒にお祀りしました。4年後、天照大神は第十一代垂仁天皇の御代に、また、豊受大神は二十一代雄略天皇の御代に伊勢へ移られましたので両大神が伊勢に遷られた後、祭神は「彦火明命(ひこほあかりのみこと)」-またの名を「天火明命(あめのほあかりのみこと)」「天照国照彦火明命」を主祭神とし、それによって、元伊勢といいます。

     神主家は丹波国造から始まり、大化改新後に祝部(はふり)となって現在の宮司に至るまで代々海部(あまべ)氏が直系で世襲してきました。現在は82代目。4代目の倭禰命は神武東征の際に亀に乗って神武天皇の前に現れ、大和国へ先導しました。

     籠神社の社格は、奈良朝以後は丹後國一之宮に列せられ、延喜式内名神大社にして、神階は最終的に正一位にまでなりました。

    国宝 籠名神宮祝部氏系図(海部氏本系図)

     元伊勢籠神社の宮司を代々世襲する海部(あまべ)氏の系図があります。これは非常に歴史が長く、何と神代にまで遡る。昭和五十一年六月に、現存する日本最古の系図として国宝に指定されました。同系図は平安時代初期貞観年中に書寫された所謂祝部系図(本系図)と、江戸時代初期に書寫された勘注系図(丹波国造本記)とから成ります。

     この系図によると パワステラック&ピニオン リビルト カルディナ CT190G 44250-20570、邇邇芸命(ニニギノミコト)が降臨するよりも前 ヘプコ&ベッカーCBR 1000 F '93--95 [SC24], サイド + トップ ケースホルダー --ブラック--、火明命(ホアカリノミコト)は現在の近畿地方に降臨して国を造り、海部氏の祖となったとされる。「尾張氏」と「海部氏」は同族であることがわかる。  そして、尾張氏の祖は「火明命」(ほあかりのみこと、以下、ホアカリ) です。

     さて、この事実は実はとんでもないことなのです。皇族の地位というのは天照大神の正当な後継者だという所にあるわけだが、天皇陛下よりも更に正当な後継者が存在することになれば、それは皇室よりも、更に地位が上ということになるからです。

     京都府宮津市は丹後国一宮である籠神社(このじんじゃ)に残された国宝「籠名神宮祝部氏系図(海部氏本系図)」によれば、

     愛知県一宮市にある、尾張国一宮である真清田神社(ますみだじんじゃ)は「天火明命」が祭神であり、ホアカリを「尾張国」開拓者の祖神であると説明している。

    別天津神(ことあまつがみ)を消した謎

     『日本書紀』においては神格が三段階に変化しているという説がある。以下、転機となる事件と内容について概観する。

    645年:大化改新。天皇家はこれ以前には天照大神を祀っていない。
    「日神」(ひのかみ)=「太陽そのもの」。「アマテル」と称された男神が広く祀られていた。『延喜式』には対馬の「阿麻氏神社」丹波の「天照玉命(アマテルミタマノミコト)神社」などの「アマテル」の読みを持つ神社が見られる。ちなみに、男神アマテルとは、アマテラスの孫のアメノホアカリの別名で、アメノホアカリは尾張氏・津守氏・海部氏の始祖でもある。また、このアメノホアカリの弟がニニギで、神武天皇の曽祖父にあたる。

    698年:皇大神宮(伊勢神宮)創建。
    天岩戸

    「アマテラス」=「天皇家の祖先神」。女神。持統天皇をモデルとして自然神から人格神へと創造された。以後も皇祖神以外の「天照」は「アマテル」と呼ばれた。例えば『更級日記』(1060年頃)でも「天照御神」と表記して「天照」の部分は「アマテル」と読まれ、『先代旧事本紀』の「天照?」にも「アマテルヒルメノムチ」のふりがなが付けられている。

     『古事記』によれば、

     誓約によって身の潔白を証明したスサノオは、そのまま高天原に居座った。そして、田の畔を壊して溝を埋めたり、御殿に糞を撒き散らしたりの乱暴を働いた。他の神はアマテラスに苦情を言うが、アマテラスは「考えがあってのことなのだ」とスサノオをかばった。ついにアマテラスはスサノオの行動に怒り、天岩戸に引き篭ってしまった。高天原も葦原中国も闇となり、様々な禍(まが)が発生した。

     そこで、八百万の神が天の安河の川原に集まり、どうすれば良いか相談をした。オモイカネ(思兼命)の案により、様々な儀式を行った。

     最後にはアメノウズメが岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りをして、胸をさらけ出し、裳の紐を陰部までおし下げて踊った。すると、高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った。

     この声を聴いたアマテラスは、何事だろうと天岩戸の扉を少し開け、

     「自分が岩戸に篭って闇になっているというのに、なぜアメノウズメは楽しそうに舞い、八百万の神は笑っているのか」

     と問うた。

     アメノウズメが「貴方様より貴い神が表れたので、それを喜んでいるのです」

     と言うと、アメノコヤネとフトダマがアマテラスの前に鏡を差し出した。鏡に写る自分の姿がその貴い神だと思ったアマテラスが、その姿をもっと良く見ようと岩戸をさらに開けたとき、隠れていたタヂカラオがその手を取って岩戸の外へ引きずり出した。すぐにフトダマが注連縄を岩戸の入口に張り、

    「もうこれより中に入らないで下さい」

    と言った。

     こうしてアマテラスが岩戸の外に出てくると、高天原も葦原中国も明るくなった。

     八百万の神は相談し、スサノオに罪を償うためのたくさんの品物を科し、髭と手足の爪を切って高天原から追放した。

     現在では卑弥呼が天照大神のモデルであったとする説もある。

     最も初期に誕生し KOHKEN コーケン(旧光研電化) メカニカルクラッチホルダー L-24 エアロレバーセット ホルダーカラー:レッド レバーカラー:パープル レバー長:スタンダード、その神性も特別扱いされる別天津神(ことあまつがみ)は、本来ならば天照大神(あまてらすおおみかみ)を凌駕するはずである。天照大神を高天原の最高神であるとし、またその子孫であると主張することによって自らの王権を権威付けたい天皇、ひいては朝廷にとって、これはいかにも都合が悪い。

     この矛盾を解消するために、古事記・日本書紀編纂の過程において別天津神は隠れたことにされた、と考えることができるだろう。つまり、存在はするが影響力は持たない“別格”としたのである。

    元伊勢

     元伊勢(もといせ)とは、もともと皇居内に祭られていた皇祖神の天照大御神を伊勢神宮内宮に至るまでの間に一時的に祀った伝承を持つ神社・場所をいいます。崇神天皇(紀元前148年-紀元前30年)の皇女豊鋤入姫命により倭国、笠縫邑に移され、その後垂仁天皇(紀元前69年-70年)の第四皇女倭姫命に引き継がれ約60年の間をかけて行われたといわれています。
     『古事記』には伊勢神宮の創始についてはかかれていませんが、一方、『日本書紀』には、伊勢神宮の鎮座に至るまでに、理想的な鎮座地を求めて各地を転々としたことが記されています。後世に伊勢神宮の荘園となった地域と大部分が一致することから、これらの地域の権威付けのために設定された創作と解釈されています。

    元伊勢の一覧

    移動した順に並んでいる。

    凡例:位置した国 当時の名称 (比定神社名:住所)
    倭国 笠縫邑(檜原神:奈良県桜井市三輪)
      当時の皇居の瑞籬宮(桜井市金屋)から北に2Km。大神神社をはさんで反対側。
      笠縫邑の異説に多神社等もあります。
    丹波乃国 吉佐宮(よさのみや)(籠神社・真名井神社:京都府宮津市字大垣、皇大神社:京都府福知山市大江、  竹野神社:京都府京丹後市丹後町宮)
    倭国 伊豆加志本宮(:桜井市初瀬字与喜山)
    木乃国(紀国) 奈久佐浜宮(日前神宮・國懸神宮:和歌山県和歌山市秋月)
    吉備国 名方濱宮(伊勢神社:岡山県岡山市番町)
    倭国(大和) 彌和乃御室嶺上宮(大神神社:桜井市三輪)
    大和国 宇多秋市野宮(阿紀神社:奈良県宇陀市大宇陀区)
    大和国 佐々波多宮(篠畑神社:奈良県宇陀市榛原区)
    伊賀国 隠市守宮(宇流冨志禰神社:三重県名張市)
    伊賀国 穴穂宮(神戸神社:三重県伊賀市上神戸)
    伊賀国 敢都美恵宮(都美恵神社:三重県伊賀市)
    淡海国 甲可日雲宮(頓宮:滋賀県甲賀市)
    淡海国 坂田宮(頓宮:滋賀県米原市)
    美濃国 伊久良河宮(天神神社:岐阜県瑞穂市)
    尾張国 中嶋宮(酒見神社:愛知県一宮市今伊勢町)中嶋宮は坂手神社(一宮市佐千原)の説もある
    伊勢国 桑名野代宮(野志里神社:三重県桑名市多度町)
    伊勢国 奈其波志忍山宮(布気皇館太神社:三重亀山市布気町)
    伊勢国 阿佐加藤方片樋宮(加良比乃神社:三重県津市藤方森目)
    伊勢国 飯野高宮(神山神社:松阪市山添町)
    伊勢国 佐々牟江宮(竹佐々夫江神社:三重県多気郡明和町)
    伊勢国 伊蘇宮(磯神社:伊勢市磯町)
    伊勢国 瀧原宮(瀧原宮:三重県度会郡大紀町)
    伊勢国 矢田宮(矢田宮:伊勢市楠部町)
    伊勢国 神宮神田:伊勢市楠部町)
    伊勢国 家田田上宮(神宮神田:伊勢市楠部町)
    伊勢国 奈尾之根宮(津長神社(皇大神宮摂社):伊勢市宇治)
    伊勢国 五十鈴宮(伊勢神宮:伊勢市宇治館町)

    参考文献:資料:週刊「ビジュアル日本の歴史」110号 (株)デアゴスティーニ・ジャパン
    ウィキペディア他

    2009/08/29

     

    ↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

    テーマ

    関連テーマ 一覧

    同じテーマのブログ記事

    SPEEDBRAKES BRAKE FRONT ブレーキホース XV DS 750 HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 ブレーキホース TYPE 30J スピードブレークス SECA

    「神社仏閣」

    → もっと見る みんなの「神社仏閣」ブログ

    「神話・昔ばなし」

    → もっと見る 


    << 前記事(2009/08/29) ブログのトップへ 後記事(2009/08/29) >>

    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、

    SPEEDBRAKES スピードブレークス ブレーキホース FRONT BRAKE HOSE【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Blue XV 750 SECA DS TYPE 30J

    、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)
    タイトル (本文) ブログ名/日時

    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用)
    タイトル
    本 文

    コメント(0件)
    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
    << 前記事(2009/08/29) ブログのトップへ 後記事(2009/08/29) >>
    【丹国の歴史】(26) 天火明命(アメノホアカリノミコト)・籠神社 不易流行通信(丹国版)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ: 大  中  小  閉じる {yahoojp} {koujiyama2.at.webry.info}

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-81385